どこに頼む?山梨の遺品整理業者選び

こんにちは、アルマです。(^O^)/

今回は山梨県内で実家でひとり暮らしをしていたご両親や、すでに空き家状態になっていて、『早く片付けなきゃ』とか、『遺品整理しなきゃ』とお考えの方に少しアドバイスしたいと思います。

遺品整理や介護整理での片付けの料金って、業者によってバラバラ。しかも料金プランも『¥〇〇万円でトラック積み放題』だったり、『〇DK¥〇万円~』だったり。

金額が高い業者は、『本当に高いなりのしっかりとした仕事をしくれるのか?』 『ぼったくってるんじゃないの?』などの不安があり、却下してしまうと思います。

しかし、金額があまり安すぎる業者は、リーズナブルな金額で片付けはしてくれるけど、『処分したモノをしっかりと処分してくれるのか?』とか、山などに不法投棄したり、『処分いたしますと言いながらリサイクルしていないか?』などの不安があるかと思います。

 

『じゃあ、どんな業者に頼めばいいの?』

 

正直、私にもはっきりとした答えは分かりません。(^-^;

というのは、お客様それぞれの家庭の事情や、故人様の生活していた場所の状態などが様々だからです。

遺品整理ならば、どのように処分や供養をしたいのか? 遺品整理とは少し違いますけど介護施設などにご入居しなければならないならば、家や部屋をどのように片づけたいのか?などをお客様が明確にする必要はあります。

 

では、アルマに遺品整理や介護整理でお問い合わせ依頼された内容で、多いものを4つご紹介したいと思います。

1⃣. 家の中のものすべて処分して欲しい。
2⃣. アルバムや写真、通帳や証券などを残して他はすべて処分して欲しい。
3⃣. 2⃣の内容のものを残し、貴金属類や家電などリサイクル出来そうなものは買い取って欲しい。
4⃣. 2⃣3⃣の内容に仏壇や神棚を供養して欲しい。

他にも各家庭で依頼要望は様々ですが、特に多い内容をご紹介しました。
やはり、圧倒的に多いのは、大切なモノは残し、売れそうなモノは売って欲しい、仏壇や神棚などは供養して欲しいという依頼でした。

 

どんな業者に頼んだらよいの?

1⃣は廃棄物処理業者にお願いして片づけて貰っても問題ないと思います。(廃棄物処理費用に人件費もかかります。)

2⃣3⃣4⃣は遺品整理専門業者の方が、ものの選り分け作業や形見分けや供養するもの、リサイクルとして出せるものを判別しながら作業するので遺品整理業者の方が良いと思います。

 

不用品を処分するのにもお金はかかる

家庭での一般廃棄物を業者に頼んで捨ててもらうと、各自治体によって廃棄物の分別項目は違いますが、処分するのに当然廃棄物処理費用がかかります。

もし、ご自分で片付けを行って、大量のゴミが出たから地域の環境センターに持ち込んでも費用はかかります。
しかも、きちんと分別をしていないと施設では受け取ってくれません。
しっかりとゴミの分別をする必要があるのです。

 

遺品整理専門業者ならすべて対応してくれます

遺品整理を専門に行う業者なら、ゴミや不用品の分別仕分け、探し物の捜索や大切なモノの選り分け、供養したいものやリサイクルしたいものなど、お客様がご自分でするには手間がかかる作業をすべて代行してくれます。

しかし、基本料金以外の追加項目のものもあるので、お見積り時にきちんと確認をした方が良いでしょう。

山梨県内では、廃棄物処理業者や便利屋などがおこなっているところもありますが、遺品整理を専門で行っている業者はあまり多くはありません。

ただ単に片付けをするだけならば資格も要らず誰でも行えますが、わたしは遺品整理はご依頼される方にとってはご自分の両親や身内の遺されたお品を片付けたいが諸事情等で出来ないので、きちんと最期の供養としてしっかりした仕事が出来る専門業者に頼むのが最適だと思います。

 

山梨をよく知る遺品整理業者がおすすめ!

山梨で遺品整理や介護整理などで依頼するなら、全国展開している業者で山梨県も対応している業者もありますが、やはり山梨の地域性を熟知している遺品整理士などがいる専門知識とノウハウのある業者を選んだ方が、片付け後のアドバイスや遺品整理以外の事も相談や対応をしてくれると思います。

 

アルマでは押入れや台所などの1ヶ所のお片付けから、山梨県内の遺品整理や生前整理の実績から1軒まるごとお片付けのサービスも行っております。
また、『遺品整理士』『生前整理アドバイザー』『整理収納アドバイザー』資格を持ったスタッフも在籍しておりますので、ご相談だけでも大歓迎です。

こころを込めてお手伝い致します

お気軽に下記よりお問い合わせください

お電話は、055-284-7100
お問合せフォームは、こちらをクリック>>