片付けの前に知る、すっきりリビング7つのポイント

おうちの中でリビングが一番ご自分や家族の方が過ごす時間が長い場所ではないでしょうか。だからこそ一番散らかりやすく、ものが溜まりやすい場所でもあるのです。

ソファーやテーブルの周りには気がつけば色々なものが溜まってしまいます。テレビのリモコンや本や雑誌、外から帰ってきた時に脱いだ洋服など・・・。くつろぎながらテレビを見ていてお菓子などの食べかけをそのまま置いたりしていませんか?

これからリビングをすっきり、家族の癒しの空間にするための7つのポイントをご紹介したいと思います。

 

1.何をする場所なのか明確にする

リビングの片付けをする前にあなたの家のリビングは今、どう使われているかを明確にしておかなければ、一人暮らしの方は別として、ご家族のいる家庭ではみんなが過ごす場所なので、あなた一人がこうしたいという理想で片づけても、あなた以外の家族がリビングを使う目的が違っていたらすぐにまた散らかってしまいます。

あなたのご家庭の理想のリビングは、ご家族がくつろぐ場所ですか?

それともお子さんの遊ぶ場所ですか?

あなたの家庭でリビングがどういう場所なのかが分かれば、そこに必要なもの、いらないものが分かってくると思います。

目的を明確にしてから片付けのプランをたてましょう!

 

2.現状を分析する(把握する)

リビングでどのように過ごしたいかを明確にしたら、次は今あなたのご家庭のリビングにはどんなものがどれだけあるのか把握しましょう。

収納スペース以外にものを置いたら部屋が散らかってくるのはあたりまえです。ものが増えたら処分するか、収納スペースに片付けるしかありません。

それではいったい何を収納スペースに片付け、何を処分するのかを見極めていく為に今リビングには何があるのかを把握しなければなりません。

『なんでこんなものがリビングにあるの?』と思うものが出てくるかも・・・

 

3.あえて空間をもたせる

ものが多くなってくると、いかに効率よく収納しようと考えてしまい、収納スペースにきっちきちにしまい込んでぎゅうぎゅう詰めのラックや棚などを私たちは片付け作業をしていてよく見かけます。

あなたのご家庭のリビングの使用目的は収納スペースですか? きっとそうではないと思います。ほとんどの人はご家族がくつろげるスペースにしたいはずです。

くつろぐ為には空間的余裕が必要なのです。

なので、リビングにある棚やラックには、あえてスペースをつくりましょう! 効率よく収納することはすばらしい事ですが、リビングで ”くつろぎ”  ”癒し” が欲しいのならば、空間に余裕を持たせれば、きっと心にも余裕が持てることでしょう。(#^.^#)

 

4.背の高い家具は部屋を狭く感じさせる

日本の一般的なアパートやマンションの天井の高さはある程度決まっています。戸建て住宅でもリビングの天井を高くしている家庭はなかなか多くありません。なので、リビングはなるべく空間を広く見せたいものです。

背の高い棚などがあるとお部屋を狭く感じさせてしまいます。でもどうしても背の高い家具を置く場合は、手前側に高い家具、そして奥側に低い家具というふうに配置すれば奥行き感を感じられ、狭さを軽減できるでしょう。

また、濃い色の家具は圧迫感を感じやすいので、大きな家具なら明るい色の家具の方が圧迫感を軽減できます。

 

 

 

5.お子さまのものは1ヵ所にまとめる

小さなお子さまがいるご家庭は、子供部屋があるのにリビングにおもちゃがたくさん置きっぱなしなんて方も多いことでしょう。

ママがお料理をしている時などは目の届くところで遊ばせたいでしょうから仕方ありません。お子さまもママの近くで遊びたいので、そこがお子さまにとっての”癒しの場所”なのです。しかし、そのおもちゃをそのままリビングに置いたままでは、そこはリビングではなく、”子供部屋”です。

子供部屋があるご家庭は遊び終えたらおもちゃを子供部屋に戻す習慣をつけていただくのが一番よいのですが、子供部屋がないご家庭や、どうしてもリビングに収納しなければならないのであるなら、お子さまのものはあちらこちらに置かず、1ヵ所にまとめて片付けましょう。

1ヵ所にまとめてもおもちゃなどが目に見える状態では”癒しの空間”に遠くなってしまうので、インテリアに合う布やカーテンなどで隠せばおしゃれな空間に早がわりです!✨

 

6.ラックや棚を布でかくす

リビングにラックやカラーボックスなどに日常使うものを収納していて生活感が丸出しだったり、見せる収納が苦手な方は、ラックやカラーボックスを布などで隠せばお部屋もスッキリ見えます。

※目隠しをしたからといって中身がごちゃごちゃにならないように気を付けてくださいね!(^^)/

 

7.個人のものは置かないように

 

リビングは家族の共有スペースです。なのでみんなが使うものだけを収納するようにしましょう。各自のものはご自分の部屋に戻してください。それでもリビングに置いてしまう場合は、各自の専用のカゴやスペースをつくり、そこに戻してください。

 

☘おまけ

家族みんなが使うものは、全員が必ず『どこに』『なにが』あるか分かるように収納することが大事です。

たとえば、ハサミやつめ切り、ボールペンなどの筆記用具など、取り出した場所に必ず戻すクセをつけてください!

あなたの家には住所があり、毎日ご自分の家に帰って来ますよね? ハサミやつめ切りなどにも住所(定位置)を作ってあげてください!

 

♣まとめ

リビングは家族が一番長く居心地のいい場所にしたいですね。

みんなの使う必要なものだけをおしゃれなインテリアにする工夫をしながら、”快適な空間作り”をしていけば、楽しくお片付けもできるでしょう!

 

私たちアルマでは、なかなかご自分で片付けをするのは難しいという方へ、ゆっくりと、ていねいに、必要なものが必要な場所で”すっきり”と”快適”にすごせるように直接アドバイスもおこなっております。

アルマ家事代行・片付けサービス”心の余裕”つくりませんか?

あなたの時間をサポートします!


◆アルマのキャンペーン情報◆

⇒『初回お試しプランで次回もお得に|クーポンプレゼントキャンペーン!』


~ご自分でお掃除・片付けをするのはむずかしいという方へ~


ゆっくりと、ていねいに、
すっきり快適”すごせるように
直接アドバイスもおこなっております。

お気軽に下記よりお問い合わせください

お電話は、055-284-7100

お問合せフォームは、こちらをクリック>>