ふきんで簡単に落とせる!電子レンジの油汚れ・焦げ

こんにちは、アルマです。(^O^)/

キッチンのお掃除をする時にシンク回りやガスコンロ・IHテーブルなどはきれいにお掃除をする人は多いですが、電子レンジの中まで毎回お掃除をしているという人は少ないかと思います。

電子レンジは現代社会になくてはならない必需品になっています。
オーブン機能があったり、天ぷらなどの揚げ物をサクサクに温めてくれたり、多種多様ですが、意外と電子レンジの内部は油汚れや焦げつきが多く、汚れています。

そこで今回は、アルマのスタッフが実際に自分の家庭でいつもやっている、誰でも簡単にできる電子レンジの中のお掃除方法をお教えしたいと思います。

 

洗剤ふきんで汚れを浮かせて電子レンジの油汚れを水拭きで解決!

 

食器用洗剤をつけたふきんで焦げの上の油をまず落とす

 

1.洗剤をつけたふきんを電子レンジで温める

食器用洗剤を溶かした水にふきんを漬け込んだら軽くふきんを絞り、そのまま電子レンジで1分間温めます。

 

2.温めたふきんで油汚れを拭きとる

電子レンジで温めたふきんで油汚れを拭き取っていきます。

 

3.焦げをやさしくこする

スコッチブライトなどのスポンジで汚れをそぎ落とします。頑固な部分にはクリームクレンザーを追加して汚れを落としていきます。

 

ふきんを温めることで洗剤の蒸気が汚れを浮かす!
焦げを落とすには油汚れを落とすのが先決!

ただ擦るだけではなかなか落とすのは難しい電子レンジ内の焦げ汚れ。
その焦げ汚れを落とすにはまず上に重なっている油汚れを先に落とすことです。

食器用洗剤を入れた水で浸したふきんをレンジ内で広げ、1分間加熱します。

洗剤の蒸気で油汚れがふやけ、汚れが落ちやすくなります。

レンジで温めた洗剤つきのふきんで内部を拭きとれば油汚れの除去は解決です!

次に焦げ汚れを取り除いていきます。

もう上に重なった油汚れはないので、スコッチブライトなどの目の粗いスポンジでやさしく焦げをこすり取っていきます。

強くこすりすぎないように注意してこすり取れば、スッキリきれいな電子レンジによみがえります!

毎日使うものなのだけど、頻繁に掃除をすることがない電子レンジの庫内。

週1回程度のお掃除でもよいかと思いますが、なるべくなら電子レンジが温かいうちにササッと軽く水拭きを心がけるといつもきれいな電子レンジで気分よくお料理ができることでしょう!

 

アルマ家事代行・片付けサービス”心の余裕”つくりませんか?

あなたの時間をサポートします!


◆アルマのキャンペーン情報◆

⇒『初回お試しプランで次回もお得に|クーポンプレゼントキャンペーン!』


~ご自分でお掃除・片付けをするのはむずかしいという方へ~
ゆっくりと、ていねいに、
すっきり快適”すごせるように
直接アドバイスもおこなっております。

お気軽に下記よりお問い合わせください

お電話は、055-284-7100
お問合せフォームは、こちらをクリック>>