キッチンの整理収納は家計の節約にも繋がる5つのポイント

家事や育児で忙しい人にとって無駄なものを買わずに整理整頓ができ、毎日の家事がもっと手軽にできたら嬉しいですよね。特に女性にとってキッチンは毎日使う場所ですし、整理ができていないと同じものを買ってきてしまったり、うっかり消費期限切れになってしまうこともしばしば…。そんな忙しいあなたにこそキッチンの整理収納5つのポイントを紹介します。

 

■ポイント1. 「使う頻度の多いものは腰の位置に」

収納する上で目線から膝の高さまでに収納するのがベストだと言われています。特に使う頻度が多いものは、ゴールデンゾーンと呼ばれている腰の高さに収納すると使いやすいと言われています。

使いたいと思ったときに手を伸ばせば届くので出し入れに不自由さを感じることもありませんし、時短にも繋がります。また重いものは下の方にしまって、上に置くのは軽いものにするのをおすすめします。ふと思い出してみると取り出しやすいものばかり使ってしまっていませんか。

 

 

■ポイント2. 「冷蔵庫は小物収納ボックスで分類分けする」

忙しい女性の場合、1週間分まとめて食材を購入する人も多いのではないでしょうか。冷蔵庫の手前のものは使えるものの、奥に入っている食材はそのまま忘れてしまい消費期限切れになってしまい捨ててしまっていた経験があるかもしれません。

冷蔵庫は小物用の浅目の収納ボックスを使って、飲み物・デザート・加工品・肉類などに分類して収納しておくと安心です。また消費期限が近づいているものをまとめておいてもいいと思います。

 

 

■ポイント3. 「調味料はまとめてガスコンロの下」

塩や砂糖、醤油やみりんなどの調味料や油はまとめて1箇所に整理収納をしておくのをおすすめします。ファイル用のボックスやトレイを使ってまとめておくとすぐに取り出せるので時短にも繋がります。

調味料は液漏れしてしまい掃除が大変なのですが、ケースに入れて収納しておけば汚れてしまったときはケースを丸洗いしたり、交換するだけなのですごく楽になります。

 

 

■ポイント4. 「ラベルをつけてひと目でわかりやすく」

収納したあとはボックスや容器に中身がわかりやすいようにラベルを付けます。ひと目でわかるのであとどのぐらいの在庫があるのか、ひと目で判断することができますし、好きなデザインのラベルをつければおしゃれなキッチンに早変わりします。

引き出しや棚のなかに収納しなくても外に出していても恥ずかしくないすっきりとしたデザインのキッチンになりますよ。特に使う頻度の多いものほどラベルをつけるのをおすすめします。

 

 

■ポイント5. 「キッチン収納は色を統一する」

キッチンをすっきりとした印象に見せたいのであれば、キッチングッズは色を統一するのをおすすめします。今はさまざまなデザインのものが出ているので迷ってしまうのですが、色を統一した方が清潔感もあります。

特にキッチンは白を基調にすると広々とした印象に見えます。キッチンの中が片付いて見えますし収納グッズを揃えるときのアレンジもしやすくなります。冷蔵庫の中も白の収納ボックスを使うと色が少ない分わかりやすくなります。

 

🍀まとめ

キッチンがきれいに整理収納されていると、毎日のお料理も楽しくなりますね。またもう在庫切れになってしまったと思って余計な食材を購入することもありませんし、食費の節約にも繋がります。

キッチンの整理収納は家計の節約にも繋がります。キッチンが散らかっていて何をどこに収納したのかわからなくなってしまっている人は一度見直してみてくださいね。

好みのデザインの収納ボックスを探してあえてキッチンの上に置くと楽しくなるはずです。自分好みの空間にして理想のキッチンを目指していきましょう。

 

 

◆アルマのキャンペーン情報◆

⇒『初回お試しプランで次回もお得に|クーポンプレゼントキャンペーン!』

~ご自分でお掃除・片付けをするのはむずかしいという方へ~


ゆっくりと、ていねいに、
すっきり快適”すごせるように
直接アドバイスもおこなっております。

お気軽に下記よりお問い合わせください

お電話は 055-284-7100


お問合せフォームは コチラ>>