身近なものでピカピカに!掃除に役立つ5つの裏ワザ

こんにちは、アルマです。(^O^)/

すでに大掃除を始めている人も、これからの人にも、わざわざ便利グッズや、洗剤を買ってきてもなかなか汚れが落ちなかったらガッカリしてしまいますよね?

えっ? こんなもので? っていう身近にあるものを使ってお掃除するだけで汚れが落ちたらうれしくないですか?

今回はいくつかありますが、その中でも役立つ便利な裏ワザを5つご紹介したいと思います。

 

1.軍手ぞうきん

ゴム手袋の上に軍手をはめ、その軍手をぞうきん代わりに使います。

細かいところの拭き掃除に便利です。
照明器具やテレビの裏の配線についたホコリを軍手ぞうきんで拭けば、手の感覚できれいに拭きとれます。

また、便器裏側の汚れも軍手ぞうきんで拭けば、ブラシで届かないところまで拭け、便利です。

汚れは、乾拭きをしてから水拭き、洗剤と段階的に進めると効果的です。
軍手の下にゴム手袋をしているので乾拭きの後にそのまま水拭き、洗剤と作業を進めても手が荒れずに作業ができます。

 

 

2.パックでカビ取り

浴室の壁周りや家具のしつこい汚れには、洗剤やカビ取り剤を吹き付けたキッチンペーパーを貼り、その上からラップをして放置すると水分が飛ばず、洗剤が効くので、汚れが落ちやすくなる。

あまり長時間貼り過ぎると、貼った部分が傷む恐れがあるので、まずは目立たない所で試してみましょう。

 

 

3.ラップクレンザー

 

丸めた食品用ラップをクレンザーにつけ、こするだけでガスレンジ周りやフライパンなどの焦げなどの汚れもわずかな力で落とせます。

スポンジやブラシより効率的かも。
使用済みのラップでぜんぜん構いません。

 

 

4.ストッキングハンガー

針金ハンガーを縦長に曲げ、使用済みのストッキングをかぶせるだけ。
静電気もあり、ハンガーは自由に曲げられるので、エアコン上部などの高所のホコリ取りに便利です。

 

 

5.消しゴムで手あか消し

スイッチやドアなど、消しゴムでこするだけで手あかの黒ずみが落とせます。
汚れている消しゴムはきれいにしてから使用しましょう。

 
♣まとめ

100均などでもさまざまな便利グッズが売られていますが、意外と身近なものを活用すればお金もかからず、こんなもので汚れがきれいに落ちるんだぁと楽しく掃除が出来るかもしれません。

ご紹介したのは、ごく一部ですが、ご自分でもこんなもの使ってみたらどうかななんて物があったら試してみては。(^^)

 


◆アルマのキャンペーン情報◆

⇒『初回お試しプランで次回もお得に|クーポンプレゼントキャンペーン!』


~ご自分でお掃除をするのはむずかしいという方へ~
ゆっくりと、ていねいに、
すっきり””快適”にすごせるように
直接アドバイスもおこなっております。

アルマ『家事代行・片付けサービス』”心の余裕”つくりませんか?

あなたの時間をサポートします!

お気軽に下記よりお問い合わせください

お電話は、055-284-7100
お問合せフォームは、こちらをクリック>>